ビークルエナジージャパンは、「社員一人ひとりが心身ともに健康で、毎日元気に働くことのできる企業、働き甲斐のある企業」を推進するため、健康維持・増進につながる取り組みを実施しています。
 
健康経営・健康企業宣言

ビークルエナジージャパンは「健康で毎日元気に働くことができる職場環境づくり」を経営資源のひとつとし、社員一人ひとりの健康維持・増進、ワークライフバランスの実現に取り組んでいきます。また日本健康会議より、大規模法人部門で「健康経営優良法人2020」に認定されました。

推進体制
 
主な取り組み内容
『健康経営』を実現するために、以下の取組みを行っています。
 
ワークライフ・バランスの実現
  • 年休取得推進(20日/年以上を目標)
    ※年休取得推奨日、ワーク・ライフ・バランス休暇促進日の設定(2020年度:14日間/年 設定)
  • 定時退勤日の設定(毎週金曜日)
 
生活習慣病の予防
  • 健康セミナーの実施
  • 健康管理センタより健康情報の配信(2回/月)
  • 分煙の取り組み
 
メンタルヘルス対策
  • ラインケア・セルフケア教育の実施
  • ストレスチェック実施によるメンタル不調者の早期発見
  • 産業保健スタッフ及び外部カウンセラーによる面談の実施
  • 「こころの通信」の配信
 
地域社会貢献活動
  • 愛の献血
 
 
環境活動/環境管理推進体制
 
主な環境活動

地域社会貢献活動

佐和事業所

  • 会社周辺のクリーンキャンペーン活動(3回/年)
  • 列島クリーンキャンペーン阿字ヶ浦清掃活動(1回/年)

会社周辺クリーンキャンペーン

列島クリーンキャンペーン

京都事業所

  • 花いっぱい運動(2回/年)
  • 国道171号線クリーンキャンペーン(1回/年)
  • 乙訓郡教育局エジソンプログラム電池教室(1回/年)

国道171号線クリーンキャンペーン

省エネ活動

  • ライトダウンキャンペーン(2回/年)
  • Q毎の環境活動報告会 (4回/年)
ビークルエナジージャパンは、「社員一人ひとりが心身ともに健康で、毎日元気に働くことのできる企業、働き甲斐のある企業」を推進するため、健康維持・増進につながる取り組みを実施しています。
健康経営・健康企業宣言
ビークルエナジージャパンは「健康で毎日元気に働くことができる職場環境づくり」を経営資源のひとつとし、社員一人ひとりの健康維持・増進、ワークライフバランスの実現に取り組んでいきます。また日本健康会議より、大規模法人部門で「健康経営優良法人2020」に認定されました。
推進体制
 
 
主な取り組み内容
『健康経営』を実現するために、以下の取組みを行っています。
ワークライフ・バランスの実現
  • 年休取得推進(20日/年以上を目標)
    ※年休取得推奨日、ワーク・ライフ・バランス休暇促進日の設定(2020年度:14日間/年 設定)
  • 定時退勤日の設定(毎週金曜日)
生活習慣病の予防
  • 健康セミナーの実施
  • 健康管理センタより健康情報の配信(2回/月)
  • 分煙の取り組み
メンタルヘルス対策
  • ラインケア/セルフケア教育の実施
  • ストレスチェック実施によるメンタル不調者の早期発見
  • 産業保健スタッフ及び外部カウンセラーによる面談の実施
  • 「こころの通信」の配信
地域社会貢献活動
  • 愛の献血
環境活動/環境管理推進体制
主な環境活動

地域社会貢献活動

佐和事業所

  • 会社周辺のクリーンキャンペーン活動(3回/年)
  • 列島クリーンキャンペーン阿字ヶ浦清掃活動(1回/年)


京都事業所

  • 花いっぱい運動(2回/年)
  • 国道171号線クリーンキャンペーン(1回/年)
  • 乙訓郡教育局エジソンプログラム電池教室(1回/年)

 

省エネ活動

  • ライトダウンキャンペーン(2回/年)
  • Q毎の環境活動報告会 (4回/年)
会社周辺クリーンキャンペーン
列島クリーンキャンペーン
国道171号線クリーンキャンペーン